artのある街計画

 

Works

 

About

日常生活に必要ないと思われがちなアート。

しかし、知らず知らずのうちに生活の中で刺激と彩りを与えています。
私たち「TOMOSHIBI」は,指宿市内をアートのある明るい街にするべく

さらにはアーティストとその作品が地域と共生している街を創るべく「アートのある街計画」に取り組んでいます。
一般的には不要と思われる廃棄物からでも,新しい価値を生み出す力をアートは持っています。
指宿の街にアートという火を付け,その火で街を暖かくじんわりとともしている,そんな存在でありたいと思っています。

代表・Planner

Haruhiko Setoguchi

瀬戸口 晴彦

Community Reactivating Cooperator Squad
指宿市地域おこし協力隊

  • Twitter
  • Instagram

Artist

MOTOR

MOTOR

Community Reactivating Cooperator Squad
指宿市地域おこし協力隊

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

Vision

artのある街計画

 
12349866145896_edited_edited.jpg

Vision. 01

art for

the town

生活の中に溶け込むアート。
地域に愛される作品を目指し市内各所に制作。

民家や公共施設の黒ずんで暗い雰囲気の外壁。

指宿市内の数か所を手始めに日にちをかけ少しずつ少しずつ制作。

その制作過程を通勤や通学途中の近隣住民に楽しみながら見守っていただく。

地域との会話を大事にし完成する頃には愛着ある地域の作品として、

そして生活の中に溶け込む作品を目指します。

 

Topics

MOTORラジオ出演
ミューエフエム「アンテナ@beat !!」に取材を受けました。
Clubhouse始めました。
「地方創生アート」で検索頂けると見つかります。TOMOSHIBI瀬戸口が指宿のことやウォールアートで地域おこしなどをテーマにお話ししてます。
最高賞を受賞
内閣府主催経済産業省共催の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2020」で最高賞にあたる地方創生担当大臣賞を受賞しました。
写真は受賞した際に頂いたトロフィーです。
「artのある街計画」が受賞
TOMOSHIBIが企画した「artのある街計画」が「九州経済産業局局長賞」を受賞しました。
砂むし会館「砂楽」に制作
タイトル:夜明け
サイズ:上辺4.6m 下辺7.7m 縦4.15m 
制作手法:ペイント
制作期間:11/2(月)~11/24(火) 
作業時間:延100時間
今和泉小学校にサプライズ
ハイビスカスと風をイメージした作品。夏休みにこっそりと制作。
メディア情報
朝日新聞DIGITALに掲載されました。
出発
2020年10月アート活動集団「TOMOSHIBI」を設立しました。
Show More
 

Suport

TOMOSHIBIでは活動資金として、

寄付金のご協力をお願いしています。

団体:5,000円(一口)~

個人:1,000円(一口)~

 

Contact

 

制作依頼、コラボ企画など、お気軽にお問い合わせください。

Copyright © TOMOSHIBI All Rights Reserved.

最高賞を受賞

内閣府主催経済産業省共催の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2020」で最高賞にあたる地方創生担当大臣賞を受賞しました。 写真は受賞した際に頂いたトロフィーです。