西指宿中学校

きっかけは校長先生の電話から始まった西指宿中学校とのコラボプロジェクト。全学年で美術の時間を3時間頂き、その中でTOMOSHIBIの活動や目的を知ってもらうこと、自分の願い事を形に表現すること、壁画にできるようステンシルを作成することに取り組みました。そして、生徒・先生方が作成したステンシルを活用しMOTORと生徒、先生方で壁面の汚れを利用した高圧洗浄機による壁画制作に挑戦しました。

新市民会館

指宿市からの依頼でスタートした市内の小・中・高校生と一緒に市民会館の仮囲いに絵を施すウォールアートプロジェクト。小学生はチラシを見て応募してくれた42名、中学生は北指宿中・南指宿中・開聞中の3校の美術部から16名の生徒さんと顧問の先生方が、そしてTOMOSHIBIと懇意にしてくれている絵が大好きな高校生も参加してくれました。目的は、自由に落書きをできる機会を通して、新市民会館が新設されることを知ることと、創造することとその楽しみを育むこと。年齢や世代の違う方との交流を学ぶことです。